上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の大海戦はポルトガルはお休みで、しょんぼりなのかホッとしてるのか微妙なお年頃のHUMMERです。こんこんころり(・ω・)

「やるな」と言われると「やりたくなる」のが人情ってものですね。
パクリとか大海戦とか。(ナイスまとめ

さて大海戦が終わって次のメンテは5月24日よりロードス島沖海戦イベントがやってきます。
期間中の戦績によって最後にアイテムとかもらえるらしいですが、ナニが出るんですかねぇ。
あまり期待するといつものイベントのようにガッカリしそうなので、適当に期待しつつオスマンぶん殴りに行こうと思います。

ところで、このロードス島を守る聖ヨハネ騎士団ですが、2006年のこの世界でも、いまだ現存していますw

http://www.orderofmalta.org/

現代では傭兵的性格はさすがに失われましたが、医療活動の伝統は受け継いでおり、現在は「マルタ騎士団国」として国連にもオブザーバーとして参加し、医療や慈善活動を行っています。
その辺はWikipediaのエントリーを見ていただくとよろしいでしょう。

ちなみに日本は国として認定していないので外交関係も在外公館も無いそうです。なんとかしろ小泉!空気嫁!

さて、史実でのロードス島の戦いについて知りたい人は、塩野七生の
「ロードス島攻防記」をお勧めします。


塩野七生の歴史小説は正確性についていろいろ議論が持ち出されますが、あっしは彼女の小説に当時の人々の生き様にロマンを感じまくりなので、大航海時代ファンはぜひ一読しておくべきかと思います。
つまり、鬼ヤバ激マスト!

俺っちのお小遣いの為にAmazonで買うといいぉ( ^ω^)


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/18 18:07】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

ヤン ロードス島おもしろそですね。時間があえば一緒にいきませう(*゜▽゜*) 戦列まで@3だけどここからがまた辛そう(^-^;

-

コメントを閉じる▲

全国1千万のDOLユーザーの皆様こんにちわ。
最近、商人ヅラがめっぽう板についてきた(当社比)HUMMERです、こんころり(・ω・)

今日はエロ鯖地政学第一回ということでルアンダを取り上げてみたいと思います。

■宝石上げの聖地
宝石取引はスキル枠が1個で完成するため、スキル枠に多くを割くことができない軍人や冒険者などに人気のスキルであり、また商人にとっても莫大な利益を得ることができるため、大変人気のスキルでありました。
特に大きな国内産業を持たないポルトガルにとっては魅力的な交易品であり、コショウと並んで、多くの人がインドや西アフリカに買い付けに訪れていました。

そして、ルアンダはサービス開始当初から宝石が3種あるという事で宝石取引上げの聖地としてそれらの人々に大変重宝されていました。


■たたかいのはじまり

ポルトガルのスタートダッシュにより、ルアンダは当初ポルトガル同盟港でしたが、優秀な宝石売り場を多くかかえるイングランドがルアンダの同盟化に着手するのは当然の流れといえるでしょう。

2005年4月23日にイングランドはルアンダに中規模の投資を行いイングランド領土としますが、ポルトガルは翌日にこれを奪還。
イングランドも継続投資を行いますが、一週間ほど双方とも散発的な攻撃が続き、ポルトガル同盟港として維持されます。
しかしながらルアンダの価値が喧伝されるにつれ、英国内でも重要視する人々が増え、投資は一気にヒートアップ。GWの開始とともに一気に5/1からの連続的な投資により英同盟港となります。
これに危機感を抱いたのが、当時のポルトガル宝石商たちでした。いままでバラバラに行動していた彼らは、恒常的なルアンダのイングランド化に危機感を覚え、徐々にまとまりはじめました。


■「投資家」という人々

2005年5月16日 事前の宣伝にあわせてルアンダに次々とポルトガル宝石商たちが集まり、数十隻の商用船がルアンダ港前でブーメランを繰り返す光景があらわれます。
前日の段階で影響度は葡40%vs英国59%まで押し込まれていましたが、この日、1Gを超えるという当時としては最大規模の投資により、葡60%vs英37%まで影響度を増やします。

宝石商達にとっての聖地、「ルアンダ死守」がスローガンとして掲げられ、ルアンダを守るため、数多くのポルトガル人が尽力し続ける時代がやってきます。


■激戦の果てに

ケープ、カリビブを完全に掌握したイングランドにとって、ルアンダはまさに目の上のたんこぶという状況でした。
これを完全制圧しなければ南西アフリカ、ダイヤモンド港制覇という悲願を達成することができません。

2005年7月3日、イングランドの大規模な投資によりルアンダには英国旗が翻ります。当時、すでに50%減衰パッチが適用されているにもかかわらず、イングランドは実に63%まで影響度を取得します。
時にポルトガルの影響度は36%、ついにルアンダは陥落したかに見えました。

2005年7月9日、発展度カンストをものともせず、ポルトガルは再度反撃にでます。影響度を51%まで回復し、再度ポルトガル国旗がルアンダに掲げられました。

2005年8月19日、発展度引き上げで若干天井まで余裕ができた中、イングランドは再度反撃に出ます。
続く一週間、ルアンダはイングランド同盟港となりますが、8月28日にはポルトガルの粘り強い反撃により、ふたたび影響度を53%とし、防衛に成功します。

幾たびと繰り返されるルアンダへの攻撃をポルトガル宝石商達は私財をなげうって支え続ける日々が続きました。

この戦いはいつ終わるのか。
まさに国家のプライドを賭けた投資争奪戦が、ただただ、繰り返されるのでした。


■発注書とブメ修正パッチ

宝石交易こそ一攫千金の夢と言われた、長距離黄金時代。
しかし神のささやかな悪戯によって、その全盛期は過ぎ去ろうとしていました。
ブーメランこそ生きがいとしてきた宝石商達。
いまだ西アフリカに凛然と輝くポルトガル国旗。

しかしながら、宝石取引そのものの衰退と、発注書の採用という向かい風の中、ルアンダは急速にその価値を失っていきます。

時は流れ、人は去り、ルアンダにポルトガル国旗が立っているのは、もはや惰性だったのかもしれません。


■さようなら、ルアンダ。

2006年2月26日。ポルトガル保護港として安寧の日々を過ごしたルアンダに、突如北海の新興国、ネーデルランドが投資攻勢に出ます。

ポルトガルはインド洋交易にシフトしつつあり、インド洋全域手中におさめつつありました。そんな中、現在のルアンダを、「維持する価値のある港」とみなす人々はすでに少なくなっていたのかもしれません。

英蘭両国の激戦が続く中、「ポル上層部」「廃商人」と揶揄され続けても、ただひたすらに旗を守り続けた、かつての宝石商達の姿は、もはやそこにありませんでした。

その後、イングランドとネーデルランドの激烈な投資合戦の中、ポルトガル影響度は衰退の一途をたどります。


■ポルトガルにとってのルアンダ

結論から言うと、もはや支え続けるだけの利益を上げるのは難しいでしょう。

西アフリカ<->イベリアの特産距離の少なさ、イベリアでの販売価格の低さ(リスボン商館に置く事を考慮)など、ダイヤモンドの使い勝手の悪さが他の交易品に比べると見劣りしてしまうというのが正直なところです。
カナリア沖回避の場合の航路の迂回ロスも、ケープを越えるルートに比べると航行距離に対しての割合が大きい、と考えます。

スレに書いたら単なる負け惜しみですが、すでにルアンダは役割を終えた港、と言えるかもしれません。

----

rさんやlさんに合わす顔もないのう。

おつかれさまでした。
ルアンダ。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/17 14:31】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

ゆきたん とりあえずパクリ禁止(おまえがゆうなw)ですよ?(・ω・)
ルアンダについては11月のパッチ以降宝石スキル上げでしか使えない(今ならセイロンでいいかもだが)港に転落してしまったので、最早いらない子ですね。紅海ほどではないけれど、西アフリカの価値は今はあまりないかと思います。
これからはか・り・ぶー(・ω・´)

はまあ ぱくぱくぱくりんこんころり(・ω・)
パクリではなくリスペクトです(言い訳大王

次回はご要望にお答えしてカリブとかやってみます。


あきお たまに拝見しています。いつもアップ凄いです。私も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

コメントを閉じる▲

ちろるさんのDOL用BlogStickerを拝借してProfileに貼ってみる。

唯一残った香辛料取引を持ってる間は"商人兼軍人"だと主張し続けたい。よって軍人Stickerは貼らないwww

商人人生、最後の砦。

---

←を付けたら負けかな、と思ってる。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/15 17:35】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

THRAN 初閲覧でふ・・・
足跡だけ残してきますね~

はまあ 造船の人だ~(゚∀゚ )イラッシャーイ

今度ガレアス作ってくださいヽ( ´ー`)ノ

コメントを閉じる▲

ここんとこ安全海域から出てないHUMMERです。
ぬるま湯ってイイワァ(´ー`)

最近のマイブームはコンボ材集め。
オポルトでウイスキーとアクアビット、リスボンで羽毛、ちょっと足を伸ばしてオスロでフランネル、商会メンの宝石R8+4に乗っかって琥珀をもりもり積んだり、とか。

コンボ材に合わせてルビーとかサファイアを商館で買い込んでしこしこと交易Lv上げでございます。

おかげさまで昨日交易44まで行きました。
念願の商大がれよんのお時間です(゚∀゚ )!

鉄商大-18%はすでに購入済みなので、ぜひ運用してみたい。

-----

昨日はポルトガル会議ということで王立海軍メンバーとして潜入。
まぁ実質何も動いてない王立海軍ですが、とりあえずメンツを集めないと茶室も立たないという感じなので、勧誘勧誘。

ともかくいろんな人とフレにならないとOnlineを確認できない→茶室に呼べないという事なのでここぞとばかりにフレ登録しまくり。

ポルメインの人ならほぼ無条件でフレ登録OKなので誰でもWelcone。うぇるこね。フレ募集中です(゚∀゚ )ノシ

------

[今日の小ネタ]

小ネタっていうか素朴な疑問系。

■前提条件
援軍要請を出すNPCに仕掛けて、そこに援軍で介入するとする。

疑問1.
仕掛けた奴が機雷をばら撒いたとして、機雷を援軍に参加したPCが踏んだら機雷の熟練は入るのか?

システム的な解釈でいうと、PvP制限による熟練キャンセルの効果は個々の船単位なのか、戦闘単位なのか、の疑問。

疑問2.
援軍に介入した奴が機雷をばらまいた場合、仕掛けた奴が踏んだら熟練は入るのか?

つまりシステム的解釈が戦闘単位だったとして、援軍介入側からはPvP扱い、NPCに仕掛けた奴はNPC戦闘扱い、なんてことはあるのか?

誰かわかる人いたら教えてPLZ

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/15 15:20】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

ヤン  コメントがないって嘆いてたハマさんを励ますようにコメント書きに来ました。まぁ○○○成金の商館買いあさりパワーはすさまじいですのん。僕の宝石もその調子で買いあさってくれたのかいつも商館からお金が入ってきてうれし(*゜▽゜*) 
 しっかり王立海軍として僕を守って~♪

はまあ ロートル軍人なんで護衛とか㍉(´Д`)

いつも琥珀をありがとうありがとう


コメントを閉じる▲

あいかわらず一人だと何もできないロートル軍人HUMMERです。

先日ゆきたんからメールが来て、
「10日にカリブ大封鎖するずぇー」
という事だったので本日はカリブに遊びに来て見ました。

到着すると、検索にはポル・フランス・ネーデル・イングの色付きが勢ぞろいwww
少なくとも色付きだけで40人ぐらいはいたでしょうか。
白PKK艦隊なんてイラネーんじゃないかとw

通りかかるイスパ艦船はかたっぱしから拿捕されるというもうめちゃくちゃ治安悪化状況。が、イスパ以外の艦船にとっては、ほとんど安全海域w

わたくしというと転職からこっち、NPC相手すら一週間以上戦闘してないという危うい状態でカリブ到着してすぐにイスパPKとPKK戦闘開始。

もー装備は間違ってるわ、キーアサインは商用のままだわ、3人相手に
パニくっちゃって何したらいいんだかアワワワ(´Д`;;;;

という状態で最初の30分はお話にもならず。被撃沈4。戦果なし。
何しに来たんだおまえ。

ひとしきり最大耐久を削られたところでウォーミングアップ終了。やっと指も頭もあったまってきました。
もうロートルなんで、戦闘モードに頭が切り替わるのが遅いんです。(ナイス言い訳

そもそも味方が多すぎて獲物が少ない状況で、まともに戦闘できたのは数回。

しかもこちとら白PKKですからなかなかマジメに相手にしてもらえません。
一緒にPTした人の意識の違いもあったりで、戦略目標がズレてんのに戦術行動が噛みあうわけもなく、連携はグダグダ、連絡はダメダメという状態でほとんど戦果はありませんでした。
おまけにロートルのあっしが艦隊に入れば勝てる試合も勝てないね(゚∀゚ )b

本日の教訓は
「賞金付き模擬がやりたいのか、海賊狩りをしたいのか、まずはっきりさせてから組め」
「海賊を沈めるなら援軍要請スキルか援軍要請書は用意しろ」
「ウォーミングアップ(と錬度上げ)は大事」
「香料商人でPKKなんかするな」
ということで。

役立たずはい。どうせ役立たずです(・∀・)



FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/11 07:37】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

見ての通りBlogデザインを変更。

自分でCSSとテンプレート書く元気が無かったのでよさげなのを
チョイス。

使わせてもらっといて何ですが、以前の奴のCSSは腐っ(ry

プラグインHTMLも相当いじってたんですがCSSだけでなんとか
なるようにタグっといて大正解。

ぼちぼちいじっていきます。

【2006/05/09 17:10】 | System
トラックバック(0) |

なにをやっても3日坊主のHUMMERです。むしろDOLが続いてるのが奇跡(゚∀゚ )

ここんとこ2ndキャラの縫製上げに奔走しててキャラ動かしてませんでした。
レザージレ自作の為にR5まで縫製上げる予定が、気が付いたらオスロでめちゃくちゃがんばってしまいました。

DOL初めて縫製やるのは初めてだったので、わからん事だらけで商会員に聞いたりWiki見たりと、「未知の領域」を開拓する楽しみがまだまだあったのだなぁと再実感。

家畜8+3のフレに支援してもらい、R4まではニワトリむしって羽毛量産。
羽毛は商館に置いたらバカバカ売れるのでウマウマ(゚∀゚ )
北欧->イベリアで特産距離2とはいえ、安いカテ1を使って、なおかつ商館所在地で特産品を生産できるのはウマいですなぁ。

R4になったところでオスロに移動。アドバイスに従いニット編み編み。
R6になったら箒でフランネル~。なんだけど、たたく数考えたらニットのがいいらしいので我慢してニット続行。
毛皮+皮革(+皮ひも)でミトンも作って赤字上げ上等。ミトン製作が結構熟練になるのでバカにならんですな。繊維上げで倉庫を圧縮(というか消滅)させられるのもイイ(゚∀゚)
この時点では亜麻が余っちゃうけど、他の縫製修行中の人が買ってくれるので船倉も適度に開放されたり。

R7になったらツイードに移行してひたすら織り織り。
R9でついに亜麻→レースで自己消費が可能になってペースアップ。

ってやってたら3日で縫製R10にw
縫製て鋳造より上がるの早いんじゃないか・・・?

とまぁオスロ籠りをしている間に世間はどうなってるかな、と・・・

ポル海賊さん達のBlogを見てると、週末にカリブで大暴れしたあげく、イスパのPKKに追っかけまわされてたみたいで楽しそうwww

ちょっとウラヤマシス・・・w

でも報復でインド洋でイスパPKが大暴れだったとか。

インドいなくてよかった(;・∀・)
(チキンチキン

そろそろインドが恋しくなってきましたが、交易Lvを44にするまでは我慢我慢。
でも商館買いしまくってたらお金がぼんぼんなくなりましたw

[今日の小ネタ]

すでに出回ってる話ではありますが、各国首都近辺に出現する精鋭艦隊(通称お出迎え艦隊)が紋章を落とすとかで、首都前では精鋭狩りがブームになっているようでw

広域か剣士になったら商会長と一緒に紋章狩りの予定をキュー。
売却目的っつーよりほしい紋章が・・・イスパ紋章カコイイ!

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/09 10:27】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

香料商人になりましたリスボン帰還後、安全海域の卵イベントを始末し、リスボンに戻って無事香料商人に転職。しばらくは軍人稼業とお別れです。

水平と速射が4500ほど事故りますが、キリがないので諦めて転職。
何ヶ月ぶりという感じで、やっとこさ商人職に!

専門職が香辛料なんでとりあえずお料理素材でも買い込んで、フレに作ってもらおうかと。
(自分の調理スキルは消しちゃった罠)

あらためて社交をとりなおし、マスケを積んでカリブへ~。

30日でサンフアンに到着。ガレアスおっせえ(´Д`)
とりあえずいまどきの商人仕様にお色直ししてみるが・・・

20060504050130.jpg
つーか誰コレ?(;・∀・)


似合わNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

ちょこんと乗ったアグリッピナがもう空気の読めなさ炸裂。

軽くへこみつつも、火器のだぶつきをシカトしてマスケを分割で落としてLvあっぷ。ヴェネでおわらせといたイースターヘアにも無事出会える。

で、サンフアンを後にし、サントドミンゴに移動しようとしてPKとかいないかなーと検索ウィンドウを開いて、閉じたら目の前に色付きガレアス(;・∀・)

バッカニアさんでした⊂⌒~⊃。Д。)⊃

襲われなかったけど、じろじろ見られました(´Д⊂グスン
その後もジャマイカに移動しようとしたら真正面から突っ込まれたりして、航路選択がかなり狩られ放題なコースなんじゃないかとちょっと反省。
いくらガレアス乗ってるからって商用武装仕様では危険は避けるに限ります。

アゴとジャマイカの相場は最悪、そして何の取引スキルも無いという状況でしたが、強引にカテ2連打で嗜好品積んで一路リスボンへ。いいんだよ利益でりゃあ特産経験値は入るから(`Д´)

5月3日の航路図帰りは火事もなく無事交易品満載で帰欧。

※航路図の通り、波の高い北大西洋はリス沖の6-7割ぐらいのスピードしか出て無いようです。ガレーパッチ南無すぎ・・・(´Д`)

カリブ品は経験値ウマウマ。さらに宝石とかコツョウとか混ぜつつリス周辺でまたも分割で落っことす。カリブ産は143個ずつ。インド産は96個ずつ。いぇーい。Lvもういっこあっぷ。(これで商人37)

そしてついに卵イベントクライマックスへおでかけ。

残すはアレク→カイロ対岸→ナイル上流→イスタン(2件)→黒海東岸。

アテネでケイ○さんを拾い、PKがうろつく東地中海を押し通る(゚∀゚ )ウホホ
ヴェネPKがいたものの、まったく無視して最短距離でずんずん進んで行くw

結局、黒海東岸まで何事も無く終わる。
黒海なんざ滅多に来ないので、急遽黒海の港巡りをすることに決定。途中で護衛任務に来ていた商会員の某奇術師とセヴァストポリ沖にて合流。黒海港のカードを全部出して、無事安全海域へ離脱。

あっしはヴェネツィアに報告に。商会メン達はリスボンへ。

ヴェネツィアの逆風にもめげず、苦節一週間。
無事ヴィットーリオから商人卵いただきました(゚∀゚ )社交+3イエー

[今日の都市伝説]
NPCの沸き具合は、その海域にいるPCの数に依存している

・・・・気がする。(情報提供:roid商館長)


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/04 05:38】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

やっとのことで目標まで、スキル上げが完了。
インドの山奥ならぬ海原で修行の日々も本日で終了です。

しばらく商人になるので、次はいつ帰ってこれるやら。心の故郷はカリカットなのら。

2006-05-03帰欧航路図(from gvtrademap)


そんなわけでコショウをぽこぽこと積み、早朝の海賊が少ない時間を利用してそそくさとカリカットを旅立つ。サファイアが82%とかでしたけど、宝石取引なぞありませんのでいっつもコツョウ!コツョウ!迅速に木の下まで運ぶのです!(゚∀゚ )

で、いつもの2ストップ航路で行こうと思ったが、やたらと雨天に恵まれ、かなりの余裕をもってリスボンまで無寄航で到着。86日。

まぁ途中158個ほど胡椒燃えましたが。ダミー13個用意したのに(´Д⊂グスン

防火スキルの副官が欲しいよママン。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/03 09:36】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

カボチャのカレー、豆のカレーとナン

本日もカリカット在住HUMMERでございます。
今日はインド料理食ってきました。

本日もしこしこスキルあげです。
フルファイアでペチペチ。砲術@4071

[今日の小ネタ]

出動要請書で呼んだ海軍を拿捕するとアイテムふんだくれるそうです。
援軍出す旗付きを襲って、斥候に援軍入ってもらって呼びまくれば収奪しほうだい!?とかいうロマンス。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/02 21:56】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

諸般の事情により今日はあんましDOLできんかった。

砲術スキル上げにちょっとクエを回して終了。
海賊とかも特に無し。

欧州帰りまで砲術@6161。

BlogのCSSはイチから書き直してぇ。

---

[今日の小ネタ]

発動中スキルのキャンセルはスキルクリックしてダイアログを出したら
Enterで消える。
ちなみにログアウトの確認ウィンドウも同じ。

Ctrl+L→Enterで速攻ログアウト開始できます。
メニューから選ぶより早いので、素早く嵐落ちできたりします。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/02 06:18】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

左のバーがやたら縦に長くてうんざりである。

3ペインにしようかと思うがCSSをイチから書き直したかったりもして

うきー!ヽ(`Д´)ノ




嫁に寂しいページって言われた(´・ω・`)ショボーン

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/02 00:56】 | System
トラックバック(0) |

自己解決した。

CSS書いたら出た。そんだけ(´Д`)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/01 22:17】 | System
トラックバック(0) |

BloglinesのBlogrollを必死にナビんとこ出そうと画策しているが、ぜんぜんでなーい。

公開型のRSSフィードをBlogに表示させてる人いないかなぁorz

誰か教えてPLZ。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/01 21:48】 | System
トラックバック(1) |

日誌の前に最近の僕。

連休前に卵イベントで北欧とアフリカ&インドを商会メンと回ってそのままインドに居残り。
造船してロット7を売り払いつつ、海事用カロネを買いあさってクエとNPC狩の毎日。
海事Lv40過ぎてから砲撃スキル鍛え始めたので、砲撃関係はスカスカぽんです。
おまけに海事船はジェノヴァ造船所謹製シーダーガレアス(´・ω・`)
キャノン横撃ちでサクっと沈むという、やわらかまろやか仕様。
こんなんでPKKやんなって感じw

そろそろ料理も装備も尽きたので欧州帰りたいよママン。

ここ2-3日海賊さんがみんな欧州に帰っちゃったらしく、インドは平和の一言。たまにヴェネとポルの海賊がいるぐらいで、しかも大して営業(海賊行為)はしてないもより。
対岸の東アフリカは某ザンジ王のおかげで治安は悪いままのようですww
(情報提供:海賊茶室)

去年の8月から商人Lvが35固定のままなので、いい加減なんとかしたいと思って商人転職を企画中。もちやるなら香料商人(゚∀゚ )!

当時は商ガレオンしかなかったので35で十分って感じでしたが、スキル枠増やしたいだとか商大がれよんに乗りたいだとかで、せめて44までは上げたいところ。
その為にスキルを調整しようとするわけだが、水平があがると弾道が@5000とか弾道があがると砲術が@7000だとか、いつまでたっても熟練度もったいないよループから脱出できない日々w

で、ひさびさに王立海軍Chが立ってたのでお呼ばれ。
海賊課だとか模擬模擬しようとか。

そのほかまったりと海事しつつフランスの海賊さんが高レートポーカーやっていたのでうっかり参加。
うへへケツの毛までむしってやるぜぇ( ゚∀゚)


・・・


きっちり1M程巻き上げられて退散。ヽ(`Д´)ノウワァァァン


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/01 18:00】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

若者 ヤングジョブスポット東京は、将来のこと働くことについて、映像や書籍、職場見学や話を通して自分を見つめ直し、新しい一歩を踏み出す準備をする場所です。 http://www.ehdo.go.jp/tokyo/yjs_tokyo/link

コメントを閉じる▲

HUMMERのMMO遍歴

オープンβから開始して、2005年10月ぐらいに休止、その後2006年2月のカムバックキャンペーンにつられて帰ってきました。

MMO暦はPSOが1日、巨商伝が2週間、UOが一ヶ月とまったく長続きしない性分なのですが、なぜかDOLだけは続いてます。

そんなこんなで、いまさらかよって感じですがBlogをはじめたいと思います。


Blogとか書くのは初めてなんで、いまいち勝手がわからんところもありますが、ぼちぼちと書き連ねて行きたいと思います。

ToDoのつもりで、とりあえずBlogでやってみたいこと。

[検証ネタ]
・漢の特大ラムのダメージについて
いったい何がラムダメージを増やすのかを調べてみたい。
船速?積載量?最大耐久?接触角度?

・ラムと白兵判定
ラムを使ったことがある人ならわかると思うんですが、ラムが直撃するとたまに白兵が発生しない事がありますがアレはいったいなんなのか、という話。しかもその後、接触しても白兵にならなかったりするのでいったいあの現象はなんなのか?と

・ピヨ(混乱)る確率について
危険海域のPvPにおいて一番恐ろしい必殺のピヨ白兵。ピヨる確率を上げるためにはどうすればいいのか、またその対処方法について。
名匠カロネだと4割ピヨという話は本当なのか?とか

・ラグ利用の先行入力が可能なのか?の検証
サーバ上で命中&特殊効果判定が発生してからクライアントにその情報が送られて画面上に反映されるまで、は当然タイムラグが発生しているわけだが、例えばサーバ上で混乱が発生した瞬間に統率スキル発動をサーバに通知した場合、こちらで混乱の表示が行われる前に混乱を解消可能なのか。

白兵寸前の着弾で、こちらへの着弾と同時に統率スキルを発動しておけば白兵前にキャンセルできんか?とかいうロマンス。

[航海日誌]
PKされたりPKKしたりPKKKされたりとかの記録。
タイマン13連敗中ですが(・ε・)キニシナイ!!


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/05/01 15:55】 | 航海日誌
トラックバック(0) |

セフ 楽しむならとことん♪

出会いz 思えばここでかないます

- 加湿器の検索サイト。シャープ、ペットボトル、空気清浄機、アロマ、ナショナルなど加湿器に関する各種情報をお届けしています。 http://border.atmormortgage.com/

- 国際物流管理士とは、国際物流に関する専門的な知識を生かし、国際物流システムの効率化を推進できる専門家を認定する資格 http://hake.markjacobsesq.com/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。